サンドブラスト加工のことなら信濃ブラストに、お任せ下さい。用途に合った、いい!サンドブラストを させて頂きます。

信濃のサンドブラスト

信濃のサンドブラスト

弊社のサンドブラストは、
☆コンプレッサーで作った圧縮エアーを使って研削材を噴射する、「エアーブラスト」です。

エアーブラストの中でも「直圧式(別名 加圧式)」という、圧縮エアーを 一度、研削材の入った加圧タンクに入れ、圧力を上げた後に噴射させる、最も噴射時に威力が得られる方式を採用し、手作業でサンドブラストを行っていますので、硬度の高い品物の加工やある程度複雑な構造の品物の加工も可能です。もちろん、タンクの圧力をコントロールすることで、デリケートな素材にも対応しています。

研削材は、
褐色アルミナ(A-MK)を使用、品物の材質・用途に可能な限り対応出来るように、#16〜#400の範囲で用意しています。

☆常備している研削材のアルミナサイズ

#16#20#46
850〜2000710〜1700250〜600
#54#60#80
212〜500180〜425125〜300
#100#120150
75〜21263〜18045〜150
#180#240#280
65〜12533〜11227〜98
#320#400#番手
23〜8520〜75平均分布サイズμm

上記以外の番手の研削材も#16〜#400の範囲内でしたら、用意させて頂きます。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional